【コンパニオンプランツ】ガサツな大根、繊細な人参

こんにちは。みつばです。

大根と人参は一緒に植えるといいらしい。

大根と人参をいっしょに植えると…
  • お互いに生育を助けあう
  • 害虫に食べられにくくなる
  • 同じ場所で連作するとすべすべの大根&人参ができるようになる(自然農の場合)

そういうわけで、大根と人参の種をまいてみました。

同時に種まきして、稲わらを薄くしきました。

大根は5日くらいで発芽してきました。

私の勝手なイメージなのですけど、大根ってガサツで人参は繊細だなと思います。

わかってくれる人いるかなー?

大根のガサツなポイント

大根がガサツだと感じるポイントを考えてみました。

  • 種が大きい
  • 嫌光性種子で、深めに植えても発芽する
  • 発芽まで多少乾いても大丈夫
  • 発芽が早いし双葉も大きい
  • 成長が早く、葉が硬くて大きい

丈夫であまり気をつかわなくても元気に育つ感じがガサツに感じるのだと思います。

人参の繊細なポイント

大根に比べて人参は繊細です。

  • 種が小さい
  • 好光性種子で、浅く覆土する必要がある
  • 発芽がおそく、双葉が細い
  • 葉が薄くて細かい

まず、種まきからして繊細で気をつかいます。

好光性種子といって、光を感じないと発芽しない性質をもっているので、種を深く植えてしまうと発芽しません。

浅く覆土する必要があるのが繊細。

種も小さくて息がかかるだけで飛んでいきそうです。

それから、発芽するまで&発芽してすぐは乾燥させてしまうと枯れてしまいます。

発芽してきた双葉がこれまた繊細です。

小さくて細い双葉から本葉がでてくるまで乾かないように気を付けてお世話する必要があります。

成長も大根に比べて遅いです。

混植するときは、人参を先にまいたほうがよかったかな?

素人なもので、日々勉強です。

大根は収穫できるようになっても、人参はまだまだ。

大根が一度にできてしまい食べきれません。

次回から時期をずらして何度か種まきしようと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA